BUNTAN

文旦紹介

商品紹介

丸神文旦(まるがみブンタン)とは

文旦(ブンタン)は柑橘類の一種で原産地はマレー半島からインドネシアなどの東南アジアと言われていてます。日本には江戸時代初期に渡来した。生産地域によっては、ざぼん、じゃぽん、ぼんたんとも呼ばれています。文旦(ブンタン)の樹は3mほどまで育ち、果実は品種により直径15cm~25cm、重さは500g~2Kgまで様々な大きさになります。果実は皮の厚さが特徴で大きさの50%程度を占める程で、果肉は柑橘系独特の甘みと風味をもちます。ちなみにグレープフルーツ、夏みかん、ハッサク等はブンタンの自然交雑によりブンタンの血をひいている品種なんです。
 

美容・健康維持に。肌荒れや疲労回復の改善に

【美白・美肌効果】
ブンタンに豊富に含まれるビタミンCには肌荒れを防ぎ、シミの原因メラニン色素の生成を抑制する美白効果と、肌の新陳代謝を促進する美肌効果があります。ブンタンにはビタミンCが100gあたり、なんと45mgも含まれていて、ブンタン半個を食べれば1日に必要なビタミンC、80mgが簡単に取れてしまいます。
 
【疲労回復、ダイエット効果】
ブンタンに含まれているクエン酸(すっぱい成分)は、疲労回復に効果的です。クエン酸は疲労の原因となる乳酸を除去を早め、新陳代謝を促し活発にします。
 
【デトックス効果】
ブンタンに含まれるカリウムは、高血圧やむくみの原因となる塩分を排出する働きをもっています。このカリウムの効果によって体内の余分な水分と老廃物(毒素)が排出されるデトックス効果が期待できます。
また外食やインスタント食品を食べる機会が多い方は塩分(ナトリウム)の過剰摂取になりがちですが、ブンタンを食べることで、余分に摂った塩分(ナトリウム)を身体の外へ排出する作用があるため高血圧や脳卒中等の疾病予防に役立ちます。
 

高血圧の方に

高血圧の方が食事の際に気をつけることは、バランスのとれた食事とビタミン、ミネラル補給ですが、ミネラル補給の中でも重要なのは「カリウム」です。
カリウムは、体内の余分な塩分を排泄する作用があるので、高血圧の方は塩分をとる量を少なくするとともにカリウムをしっかりとることが重要です。 しかし、日常の食生活では、意識しないとなかなか十分なカリウムが足りません。
厚生労働省のHPで紹介されていますが、カリウム1日あたりの平均摂取量2.5gに対して、目標摂取量は3.5gとなっており約1g足りておりません。 そこで食事のあとにブンタンを1個(約600g)食べることで、1.08gのカリウムが摂取できるので、目標摂取量に達します。