文旦こうちファーム生姜

1月に紹介した食材のその後


2020年06月23日

 

 

今日も草刈りですよ~。今週は変わり映えしない写真。
そして、仕事内容も昨日と同じ草刈りだし。
 
なんか話のネタないかな~と草刈りをしながら考えていたら、思い出した!
 
1月に紹介した食材のその後について、、、それは生姜です。
生姜の成分がヒザの炎症を抑制すると聞いたので、あれから、ほぼ毎日、生姜をすりおろして、みそ汁に入れたり、納豆に混ぜたりしてたんですが、その後、どうなったかというと・・・
 
 
あ、個人差はあると思います。あくまで僕の場合は、、、ヒザの痛みが取れました(ノ゚□゚)ノ
 
僕は今までヒザのケガなどなかったんですが、今年、40歳になってから、階段や坂道の下り坂などで、ときたま右ひざが、ピキッと軽い痛みが一瞬はしることがあるくらいの軽い症状だったんですが、今は痛みはなくなりました。
 
 
あと、うちの60代の母親が、ヒザに水がたまるので、毎週、水を抜きに病院に通っていたんですが、生姜を毎日食べるようになってからは、水がたまらなくなりましたー!(ノ゚□゚)ノ
個人差はあると思いますし、ヒザの関節や骨が変形している人。痛みが強い人は病院に行った方がいいと思います。
 
でも、病院に行くほどじゃないけど、ヒザに痛みがあるから、湿布を張っているとか、何かのサプリメントを飲んでいる。という人は、生姜を試してみるといいかもしれないです。
 
 
ネットで「生姜、ひざ痛」で検索すると、ひざ痛に効く生姜の1日の摂取量は60gと書いてますが、そんなに食べなくても10g程度(親指の爪先くらいの欠片)でも効果はあると僕は感じました~。
 
 
気になった人は、スーパーで生姜1袋を買って、毎日、すりおろして、おかずやお味噌汁にまぜて食べてみてください。10日くらいすれば、何か変化があるかもしれないです。
 
1袋買っても110~130円くらい。これで10日間程度もつので、1か月、毎日食べても360円くらい。
ひざ痛のサプリメント(1か月3000円以上~)よりもかなりお得ですよ~。 
 
この生姜のひざ痛の効果について、生姜関係者の方が、臨床データを取って調べてくれないかな~。
 
ちゃんとしたデータに基づいて「生姜はひざ痛に効果があります!!」と言えるようになれば、生姜の消費量が今よりもぐーんと増えると思うけどな~。
あと、ふるさと納税とかで「ひざ痛に効く高知の生姜!」みたいなこともできるかもしれないし。
 
 
まぁ、今の時点でも生姜の消費量は安定してるから、そんなことしなくてもいいのかな~。
 
と思いながら、草刈りをしてました。
 
 
明日も、草刈りっ。ヽ( ´ー`)ノ

よろしければ、↑上のランキングバナーをクリックしてください。お願いします。
 
 
■過去のブログ記事はこちらから↓