BLOG

ブログ

2018年06月07日

なんか毒がありそう!?初めてみるクモ

 

文旦畑は、山の中を切り開いて、畑を作っているので、当然、自然界の生き物が、たくさんいる。そして、この春から夏にかけては、生き物たちが、めっちゃ活発に生きている。
 
そんなか、今日も相変わらず、文旦の剪定した枝を片付けているときに、文旦の葉に、見慣れないオレンジと黒のブローチのようなものが目に入った。Σ(゚д゚;) 
 
「ありゃ、これは何かな~?なんかの卵かな?」
 
近づいて、見てると足らしきものが生えている。そして、このド派手な色。なんかヤバそう。毒をもってることを周りの生き物に伝える警戒色じゃない!?
 
と思いながら、手で触るのは怖いので、地面に落ちている枝でツンツンしてみる。
 
葉から、ポトッと地面に落ちて、わしゃわしゃと歩き出した。
 
「いや~、何これ!!見たことないクモやん。」(ノ゚□゚)ノ
 
そのまま、草むらの中に消えていったんだけど、なんというクモなのか分からない。家に帰って、インターネットで類似画像検索をしたけれど、ヒットしない。。。
 
う~~ん。ほんとに珍しいクモだったのかな~。「(゚~゚o)