BLOG

ブログ

2018年06月06日

頑張るのは当たり前。ほかにできることはないか!?

 

先日、ラジオが面白くてスマホで聴いているという話をしましたが、ラジオだけじゃなくて、スマホでポッドキャスト(無料で聴けるオーディオ番組)も聴いてます。(*´ο`*)=3 
 
最近、聴き始めたポッドキャストの番組で、ゲストに元プロ野球選手の森本稀哲さんが来てて、話してた一言なんですが、
 
「プロなので、頑張るのは当たり前。みんな頑張ってますが、結果を出せる選手と出せない選手がいる。その違いは何なのか。それは、今、自分が頑張っていること以外に、何かできることはないのかを探求し、取り組んでいくことです。」という感じの話をしてて、
 
お~、さすが一流のプロは違うな~と感じさせられた。Σ(゚д゚;) 
 
 
農家でもそうだよな~と。家庭菜園の人とプロ農家さんは、作物に対する取り組み方が違うもんな~。
 
そして、プロ農家の中でも一流のプロと、普通のプロがいて。
 
一流のプロ農家さんが作った作物は、ほんと美味しいんですよ。僕は4年くらい前に、名古屋に行った際に、干し柿を食べたことがあるんですが、もうね、あれは干し柿じゃない。和菓子みたい。
濃厚な甘みとうまみが、ギュッと詰まってた。美味かったな~。
 
 
さぁ自分は、プロ農家のなかでも、どのくらいのレベルにいけるのか!?
 
今、取り組んでいる栽培方法以外にも、美味しくなる技術は、何かないのか!?模索しながら、取り組んでいくぞ~。
 
ゴー、ゴー!ヽ( ´ー`)ノ