BLOG

ブログ

2018年04月26日

東洋医学、マジで凄いわー!

 

 
2月~4月上旬の文旦の出荷で、20キロ以上の文旦の入ったコンテナを上げたり、降ろしたりしてて、左肩の肩甲骨をピキッといわせてしまって、「でも湿布とかしとけば、治るでしょ~。」と思ってたんだけど、もう若くないから、なかなか治らない。(ノ゚□゚)ノ
 
どうしたもんかと思っていたら、飲み友達の先輩に「いい接骨院あるよ~」と教えてもらったので、先日、人生初の接骨院にいってきました。
 
接骨院って、どんな施術をするんだ、ボキボキされるのかな~。ほんとに治るのかな~と思いながら、施術を受けてきました。まず診察をしてもらったら、足の長さが左右で1㎝違ってるとのこと。原因は骨盤がずれてるので、足の長さが違ってる。そして、骨盤のずれを体が治そうとしてるなかで、左肩にも負荷がかかり、ピキッとなったんだそうです。
 
 
その骨盤のずれを治すための治療として、電気治療(電気の流れるシートを肩にペタッっと貼る)と、うつ伏せになった僕の背骨を先生が手でもみほぐして、ずれを矯正してくれんですが、施術中は、「こんな感じで、痛みや違和感が治るのかな~?」と半信半疑だったんですが、施術が終わってビックリ!
 
痛みや違和感が、かなり無くなってきている。「すげーーー、東洋医学って。」と驚きでした。1回の施術で完治というわけではないので、あと1、2回は通院するんですが、自己流でやっていたストレッチや湿布では、何も変わらなかったのに、1回の施術でこんなに変わると・・・。Σ(゚д゚;) 
 
 
僕と同じアラフォーのみなさん。捻挫や挫傷などのケガをした時は、接骨院に行ってみるのもありですよ~。でも接骨院はピンキリあるみたいので、評判のいいところを教えてもらうのが安心です~。
 
 
あと日常生活からくる肩こり・腰痛などは保険適用外になるようなので、気をつけてくださいませ。ヽ( ´ー`)ノ