BLOG

ブログ

2018年04月15日

うまくいかないな~を基本(デフォルト)にする

 

 
農業をしてると「何をしなくても作物がうまく作れたな~。豊作だっ!」って年は、まず無い。だいたいが「変な気候の年だな~」って感じで、うまくいかないことのほうが多い。(ノ゚□゚)ノ
 
新規就農したての頃は、うまくいかないことのほうが多くて(肥料の量が足りなくて収穫量が少なかったり、雨が多い年には病気が多発して、文旦の見た目が悪くなったり。。)
 
 
「なんで、こんなにうまくいかないんだ。悪いことばっかり続くな~。。。」Σ(゚д゚;)
 
と気落ちしたこともあったんですが、でも自然を相手に農作物を作るのだから、自分の思い通りにいかないのは当たり前だということに気づき、気持ちを切り替えて、
 
「うまくいかないことが基本だーー」
 
と思うことにした。うまくいかないのが基本、当たり前だから、何もしないというわけじゃなくて、逆に、いろいろ対策を練って対処するようにしたら、少しずつ文旦づくりが上達してきた。
 
あと、今は「うまくいかないことが当たり前」だと思っているから、何かあってもショック受けるんじゃなくて、対策を考えるほうに気持ちを切り替えれるようになってきた。
 
今の時点での心配事は、1か所だけ今年、文旦の花が少ない畑があるので、そこは文旦の摘果や追肥で調整して、収量が大幅に減らないようにしていくぞー。ヽ( ´ー`)ノ