BLOG

ブログ

2012年11月17日

なぜ農家は、毎日、365日休みなく忙しいのか??

 

これ前々から気になっていたことですが、なんで農家の人は土日も休みなく、朝から晩まで働いているのか??
なぜなのか分からなかったんですが先週、実家の農作業の手伝いをして、その疑問が解決しました! 
 
 
その理由は・・・ なんと・・・ w(゚0゚*)w
 
 
今、やっている作業の終わり(納期)が、結構あいまいなんです。 来週の何日までに終わらせないととかじゃなくて
「来週、暖かくなったら、今やってる作業終わり」とか。 
1日どのくらいの作業量を行えば間に合うのかが全く分からないけど、「日が暮れたら終了。」みたいな。
「今日は雨が強いから午後は休み。」とか。
 
 
全ての農家がそうというわけではないですが、作業の終わりが明確に決まっていないので、 毎日、農作業をしないと
いけなくなっちゃうんです~。
 
 
なので、これから新規就農を考えている方は、作っていこう考えている農作物は、年間を通してどんな作業があるのかを
調べてみてください~ヾ(^∇^)(種うえ、肥料やり、消毒、収穫などなど)
 
 
農作物の専門書を見れば、だいたいどの月になんの作業を行うのかが年間スケジュールになって書いてあります。 
それをもとに、「今月の作業はコレをしないといけない。終わらせる時期は、今月の何日にしよう。 週1日は休みたいし、
雨がふると、この作業はできないから、余裕をもって、1日の作業量はこれくらいに しておこう。」 
としておけば、毎日、働くことにはならないはず~! 
 
 
 
。。。という考えをもとに、僕が実践していきますので、これから、その状況を紹介していきますね。
 
 
 
よろしくお願いします~(*^-゚)ノ~